05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

@迪的日常

大好きなイギリス俳優や映画・ドラマ・音楽...そして日々想う事や感じる事などなどを勝手気ままに綴るブログ。。。

イギリス テレビ映画 「エマ」

emma1.jpg


この作品は、1996年製作のテレビ映画です。 イギリスって “TV映画” っていうくくりが多いのだけど、どういう意味なのかは不明です!?

これを観ようと思ったのは、出演しているマーク・ストロングが結構好きな俳優なので観てみる事にしました。
後々になるまで全然気づかなかったのだけど、主人公でヒロインのエマを演じているのがケイト・ベッキンセールなのです。
しかし、顔が違い過ぎて全く分からなかった
旦那曰く面影がある・・・って言ってたけど、いやいや全然違うよ~!
『アンダーワールド』 であまりに美しすぎたせいか、ちょっと驚きました~ <笑

これ、内容が以前書いたイギリス映画 『いつか晴れた日に』 にソックリな内容でしたっ!!
何でかな??って思って後で調べてみたら、作家が同じジェーン・オースティンだった
そりゃ納得です(笑)

もう、映画の方のアラン・リックマンの役どころが今回のマーク・ストロングと全く同じで、被るったらありゃしない!
この時代ならではの娯楽として、社交場というかパーティ、ピアノ演奏を皆で聴く、そして極めつけは必ずといっていい程あるダンスパーティのシーン。
踊るダンスもどの映画&ドラマを観ても同じです(笑)

年上の男性が、まだ子供で分別のついてない年若い女性に恋をするのですが、自分が相当年上なのでじっとその想いをこらえて見つめる・・・ってより見守ってる感じ。
で、ヒロインは必ずバカ&軽薄なハンサム男に惹かれるんだけど、本当の恋を分かっていなくて、まぁ、そのハンサムにフラれて傷つくというか、本当の恋を知っていくっていう話なんだけど....
そのヒロインが傷つくもしくは傷ついたと思われる時にその男性は遥か遠い地にいて、その話を聞いて必ず駆けつけてくる(笑)
なんだろう、このお決まりパターン!?

まぁ、本当に昔のピュアな恋愛って感じですよねぇ~

今回はヒロインが金持ちだったという以外はほとんど何も変わりません。
ヒロインは悪気はないんだけど、金持ち特有の気質があって、いわゆるボンボン育ちなんですねぇ~。
自分は生涯結婚しない!!って断言しているんだけど、村の女性と男性は結びつけて幸せにしてあげた~と自己満足&それが自慢でもあります。
( ̄ー ̄) って感じでいつも上から目線的な....でも、悪気は本当にないので、おしゃまな少女って感じです。

実は、自分自身は本当の恋を知らないので、分かっているつもりでいても、やってることはトンチンカンなことばかり^^
そのせいで付き人のように側に置いてる女性を不幸にしかけたり、事情ある年よりの女性に暴言吐いたりしちゃって、その年上の叔父さん (実際親戚関係) に窘められちゃいます。
怒られてはショックに涙し、そのお付き女性が彼に恋してると知って嫉妬し...と、一言で言うと、彼女エマの成長&恋が成就するまでを描いたストーリです。

ここでもイケメンとされる男性が出てくるんですが、既に別の美女と婚約をしているにも関わらず、それを秘密にしている為に自分に気があると思われるエマを利用して家族の目をそらすんです。
そのイケメンがなぜ美女との恋仲を隠していたかというと、叔母の財産を貰いたかったから・・・と、この時代の男性特有の理由(笑)
う~ん、イギリスドラマとかで本当にありがちです!!

と、本当にどの作品も同じような内容ですが、好きな俳優がいれば結構観れます。
結局はハッピーエンドだし、爽やかで瑞々しい内容ではあります♪
愛憎劇って言うほどドロドロもしてなくて、サラッと観れちゃう作品ではありました。


emma2.jpg
↑ 同じ人物とは到底思えんっ!!

emma3.jpg
マーク・ストロング  この頃髪があるよぉ~(笑)

emma5.jpg
このイケメン??? いつもにやけ顔していてイヤだった~

Emma4.jpg
めでたし、めでたしなのだぁ~


カテゴリ:   イギリスドラマ

テーマ: 海外ドラマ(UK)

ジャンル: テレビ・ラジオ

タグ: イギリスドラマ  エマ  マーク・ストロング  Emma   

[edit]

comment(0) /  trackback --

△page top

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

カウンター

リンク