10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

@迪的日常

大好きなイギリス俳優や映画・ドラマ・音楽...そして日々想う事や感じる事などなどを勝手気ままに綴るブログ。。。

2017年に観た映画

『バイオハザード・ザ・ファイナル』『四谷怪談(’65)』『たかが世界の終わり』『ドクターストレンジ』『八甲田山』

『新宿スワン』『機動戦士ガンダム ORIGINⅡ』『お嬢さん』『誘拐捜査』『さよならドビュッシー』

『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』『彼は秘密の女ともだち』『ハイ・ライズ』『レジェンド 狂気の美学』『セルフレス / 覚醒した記憶』

『僕だけがいない街』『靴職人と魔法のミシン』『海にかかる霧』『虹蛇と寝る女』『プリースト 悪魔を葬る者』

『ミュージアム』『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』『名もなき復讐』『シン・ゴジラ』『殺人の輪廻』

『極秘捜査』『パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛』『64-ロクヨン-前編』『64-ロクヨン-後編』『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』

『攻殻機動隊 新劇場版』『ハングリー・ハーツ』『あいつだ』『最愛の子』『ゴースト・イン・ザ・シェル』

『残穢』『美女と野獣』『ヒメアノール』『ルーム』『トゥルー・ストーリー』

『復活(2016)』『殺人の告白』(再)『アスファルト』『イレブン・ミニッツ』『ガールズ・オン・ザ・トレイン』

『レディ・オブ・ザ・ダイナスティ』『千年医師物語~ペルシアの彼方』『ブルースチール』『レッド・ライト』『世界で一番いとしい君へ』

『探偵なふたり』『ドラゴン・コップ』『私の男』『オリエント急行の殺人』『愛の渦』

『忍者武芸帖 百地三太夫』『メモリーズ 追憶の剣』『ドクターストレンジ』『阿修羅』『哭声』

『キングコング 髑髏島の巨神』『オールド・ボーイ』『ワンダーウーマン』『タイム・ループ』『女は冷たい嘘をつく』

『ザ・マミー』『キング・アーザー』『ダーク・プレイス』『荊棘の秘密』『トリプルX:再起動』

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』『グレートウォール』『ジョン・ウィック:チャプター2』『ア・キュアー・フォー・ウェルネス』『ファンタスティック・ビースト』

『私を忘れないで』『デットコースター(再)』『何者』『ロング・エンゲージメント』『マリアンヌ』

『キング・オブ・エジプト』『ランボー 最期の戦場』『シャドウ・エフェクト』『真田幸村の謀略』『龍の忍者』

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『マイティ・ソー バトルロイヤル』『ジャック・リーチャー』『』

カテゴリ: ※ メモ(忘備録など)

テーマ: メモ

ジャンル: ブログ

タグ: メモ  忘備録  2017年に観た映画  映画 

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

神話(SHINHWA)/ T.O.P 🎵

NRG の事を知ってから、そういやチョンジンこのところどうしてんのかなぁ~って気になって....
それで調べてみたのがほんの3日前🎵
チョンジンの日本のオフィシャルファンクラブが、つい最近まであった事に驚きました!!
今は閉鎖してるけどねぇ。。。

もう最近の新しいK-POPグループは全く分からないし、音楽やNewsをチェックしている訳ではないので、ついていけません!!(笑)
韓流は完全に廃れたけど、若い子たちに音楽は人気のようで、ちょっとは風の便りに~くらいに知ってはいますけどね。

で話は戻って神話ですが、エリックが最近結婚した~という記事をたまたま見て、もうそんな年齢だよなぁ。。。。
と、これまた思い入れも一入です (*>ω<*)

全員揃ってのカムバックが今年だったのか分からないけど、年末の音楽番組で 「T.O.P」 を歌った映像があって、これまた超超☆感激です ヽ(。>▽<。)ノ

ちょっと老けた!??とは感じますが、それでもやっぱり白の衣装で歌えるグループは彼らだけって気が私はします。
やっぱり好きな歌手は、年齢を重ねてても好きなんですよね♪




カテゴリ: * 音楽 *

テーマ: K-POP

ジャンル: 音楽

タグ: 神話  SHINHWA  韓国  音楽  K-POP  Music 

[edit]

comment(0) /  trackback --

△page top

NRG カムバック🎵

今日KBSのミュージックバンクでその姿をTVで見れて、超超☆感激です ヽ(。>▽<。)ノ

このところ韓国ドラマ還りをしていて、それで検索していたせいなのか勝手にニュース記事やらが上がってきて、調べていないけど目に付くようになって、この嬉しいニュースを知ったのはここ数ヶ月 ...
10年以上ぶりにカムバックしました♪


ドラマからは離れていたけど、映画は好きで観ていたし、音楽もよく聴いておりました。
お気に入りの歌手も何人かいるし、映像も病気の時はダメだったので、音楽を聴くしかなかったしねぇ。。。

デビューすぐの BIGBANG もソウルで生歌聴いてファンになったけど、彼らもそのクチです。
韓国にハマった時に凄く好きで、追いかけたりコンサートに行ったりしていた歌手となると本当に少なかったりしますが... まだ韓流なんて言葉もない以前からのファンなので、思い入れも格別です
今の若い人は知らないと思うけどねぇ...(笑)

一番好きなソンジンにいろんな事があって解散のような形にになってしまったんだけど、そんな訳もあって時々はアルバムを引っ張りだして聴いたりしていました ^_^
この頃好きだった神話とコヨーテも含め、この3組は私の特別なんですっ!!


10月28日がカムバックデビューという事だったんですけど、韓国ではショーケースやらその少し前からいろんな音楽イベントなどで歌っていたようです。
今では便利な youtube ってものがあるんで本当にありがたい(笑)

往年の~っていうかやっぱり 「Hit Song」 を聴きたかったし、恐らくカムバックの初回では歌ったでしょう~!
10月20日にソウル市庁前広場で行われた 『2017ソウル分かち合い天使フェスティバル』 に出演していたようで、スカパーのどこかで放送してくれるのを期待しています。。。

ソンフンがいないのがちょっと残念ですが、ソンジン、全く劣化して無かったのが更に嬉しかった🎵
今のK-POPのような音楽ではないし、まぁ、おじさんと言われればそうですけど、でも私にはピッタリです (*>ω<*)
ダンスもキレキレだったし、可愛かった(笑)

アルバム、絶対買いますよぉ~!!
もちろん韓国盤でね


カテゴリ: * 音楽 *

テーマ: K-POP

ジャンル: 音楽

タグ: NRG  韓国  音楽  K-POP  Music   

[edit]

comment(0) /  trackback --

△page top

お知らせ!?

こちらにいちいち書くべきなのかどうなのかは甚だ疑問ではありますが、取り敢えず覚書程度に書いておこうと思います。

実は、スマホを止めて既に1年以上経過しました。今は所謂ガラケーです!!
好きでそうした訳ではないけれど、病気になってそうせざるを得なくなりました。

とても長い長い入院を経てやっと、こうやってネットも時間制限を設けてではありますが使用出来るようになりました。
スマホを使いだしてからというもの、片時も見ずにはいられない程中毒になりつつあって、これを止めるというのが一番辛い事でした。
止めようと思ってもついつい見ずにはいられず....
いやはや、病気になってまでもソレを止める事が出来ないのだから、今思うと自分で自分に呆れてしまいますけどね(笑)
巷では 『デジタル・ヘロイン』 なんて言葉もあるようで、スマホ依存は体にもよくないのだそうです ^_^;;

で、てっとり早く止めるにはどうしたらいいか???
そりゃ持たないのが一番!って事で、止めて電話機能のみ使う携帯へと変更したのです。

一番の趣味であり好きだったドラマや映画を観る事も出来ないし、音楽も併行してなるべく聴かないようにしなくてはならず...
私の全てが無くなった気がして、とても辛かったです(T-T)

原因も不明だし、一度なったら完治もしない病気。。。
それってこの病気で二つ目なんですけど、思い返してみればやはり人より人生を謳歌しすぎたというか、先急ぎ過ぎたのかもしれません。
人生、お金が無い事以外は幸せな事が多くて、だから運が全く無くても仕方ないと思っていたし...。
そうやって一日の睡眠を4時間足らずにして趣味や仕事に没頭してきたので、この歳になって体にきたのかなぁ~って思ってます。
でも、反省はあっても後悔は無いんですよねぇ~。 昔から “太く短く” がモットーでありましたしね(笑)

病気になった時、取り敢えず全ての検査をしたんですけど、別段癌がある訳でもないし、身体的には健康なので、そこもちょっと参りました ^_^;;
ご飯だってバクバク食べれてたし。。。。

今は症状も寛解(緩解)したのでこうやってネットも少しなら出来るようになったのですが、未だスマホには変更していません。
ネット関係モロモロの再デビューよりも、テレビや映画を観る事が先に出来るようになっていたので、そちらをチラチラと楽しみつつ過ごしていました。

まぁ、入院していた時から実家の方にほとん戻っていたので、どのみちネット環境には無かったですけどねぇ~ (>_<)
幸いな事に、実家にはBSもありケーブルが引かれていたので、海外ドラマもいくつかは見る事が出来ました。
途中で断念したものも、重要なドラマはレンタルで見る事も出来るでしょうし...
追々普段通りになれれば嬉しいな~って思ってます。

ネットも、実際は少し前に別のところで新しくブログを始めて少しばかり記事を書いていたんですが、もう考えるのが相当億劫になってしまって、引っ越したい!って常々言ってきたけれど、やっぱりここが一番書きやすいんですよね!

なので、ちょっと前の記事もこちらに戻すつもりにしてまして、ちょっと内容が前後してしまうかもしれません。
ご了承下さいね! ← って、ここ見てる人がどれくらいいるのか分からないけど(笑)

引き続き、ドラマや映画、音楽の話題や自分の思う事をチラチラ書いていければな~って思っているので、改めてよろしくお願いしますね m(__)m

カテゴリ: * Notice *

テーマ: ひとりごとのようなもの

ジャンル: 日記

タグ: お知らせ  Notice  ひとりごと  つぶやき  どうでもいい話 

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

映画 『何者』

孝之が出演してるっていうんで、本当に久し振りに邦画を観たんですが、これが結構良かったです ^_^
万人受けするかどうかっていうのは分からないけれど、結構どツボにハマりました(笑)


夢破れ(諦め)、現実世界で就職活動に没頭というか邁進する若者たちを描いた群像劇ですが、私にはその経験が無いのに心情読み取れちゃったりして...

劇中でタクト演じる佐藤健が大学生に見えないっ!!、無理がある!!って事以外は、文句も無くすんなりと受け入れられました。

タクトの先輩を演じてる孝之は、やっぱり演技上手いなあ~って思わされる芝居をしていまして、ほんの少ししか出演してないのですが、ピリリッと要所要所を押さえていて、流石だなぁ~と思わされざるを得ません。


背景や考え方の違いはあれど、誰しも負の部分って持ってると思うし、そういう嫌な暗部を巧みに健と二階堂ふみが演じてました。

この二階堂演じる女は実に嫌な女なのですが、こういう女って現実にもいるから笑っちゃいます(笑)


結局、この映画は何が言いたいのか??...

夢を諦めないで!とか、現実は厳しいとかそういう事を表した映画なのかな?と思えるかもしれないけど、私的には、格差社会を如実に表してるなぁ~って思っちゃいました ┐(´д`)┌


誰かが、「世の中は不公平(不平等)なもの」だと言っていたけど、正に映画に描かれているのがその不公平さな気がします。

ここで格差って書いたのはお金の有る無しではなくて、つい最近見た韓ドラで知った言葉、『有銭無罪、無銭有罪』みたいな感じを受けました。


世の中には規格から外れられない人と外れられる人がいて、努力しても努力が報われない人と努力しないのに報われてる人がいると思う。

また、自分の能力を過信してる人、能力があるのに気づいてない人と気づいていても出来ない人.....

本当に世の中というか人生って不平等だよなぁ~って、つくづく思っちゃいました (>_<)


映画は観客がそれぞれ勝手に解釈すればいいので、ここで私の感想は書きませんが....

やっぱり Twitter と Facebook だけは今後も絶対やらないぞ!!って思えた映画です(笑)

今の子ってなんでもツイートしたり、そればかりチェックしてる人って多いけど、やっぱりそれって不健全だし怖いって思っちゃった。


ある知り合った20歳くらいの子が、「人脈広げる」って言ってSNSとか今流行のいろんなモノをその利用目的としているけど、それって私的には違うと思うのよね。

そんな人脈は脆いものだし危ういものです。

もっと地に足付けろよ!!って言いたい(笑)

カテゴリ: * 映画 *

テーマ: 邦画

ジャンル: 映画

タグ: 映画  邦画  何者  Movie 

[edit]

comment(0) /  trackback --

△page top

久々のupです!

以前 “復帰” と書いてから、もう既に1年経つのですねぇ.... 時の過ぎるのは早いものです (T-T)

今回こそ復帰...と胸を張って言いたいところですが、病気しかり、体調、精神力!?等々を鑑み、無理をせずにのんびり回顧録的に続けられればなぁ~と思ってます。

まぁ、昨年からこの1年の間にもいろんな事がありまして....
もう若くは無いのはよく分かったけれど、健康がどれ程大切かを身に沁みているこの頃の私。。。。
若い頃の無理がたたったのは間違いないので、もし過去に行けるとしたらば、絶対に夜睡眠だけは取りなさい!!と自分を叱りたいです(苦笑)

今までであればここでいろいろ吐露するところではありますが、そんな負(マイナス)的な話を書いても仕方がないので、ご挨拶!?の文章はこれくらいにさせて頂いて、今後は何事も無かったように普通にブログを更新していきますので、改めてよろしくお願い致します。

メールやコメントを頂いていた方には、こちらで心からお礼申し上げます。
ありがとうございました m(__)m

※ こちらのパスワードも忘れてしまっていたし、使い方やプログラミング系も???と、忘却の彼方に~って感じなので、カテゴリー事の色分けなどしなくなりますが、ご了承下さいませ (>_<)


カテゴリ: * 今日のつぶやき *

テーマ: つぶやき

ジャンル: 日記

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

映画 『荊棘の秘密』

ちょっと久々に映画の話題なんだけど...

これ、パク・チャヌク監督が関わっているから観たんですけど、やはり面白かったです♪

結構短い映画で、久々にソン・イエジン見た~(笑)


ここ一年、ネットで繋がった様々な人々がいたせいで、映画やドラマを見る時間が本当に少なくなってしまった。

毎年150本以上は観てるのに、今年はこの時点で70本くらい。。。

例年の半分くらいです ┐(´д`)┌

もう趣味とも言えんかもなぁ~。


そんな中、やっぱり秀逸だと思わされるのは韓国映画が多いですなぁ。

自分の感性に合ってるんだろうけど、いろんな国(日本はほぼ抜く)の映画をたくさん観てるけど、ウマというか合うのは韓国だなぁ~ってつくづく思わされる。

ドラマも、この頃また韓国返りをしていて....これまたハマってるしねぇ~。

同じアジア人って事で心情とか感覚が近いっていうのも理由なんだろうけど、文化的に言うととんでもなく韓国に離されているよなぁ~って実感です。


この映画も、何と言うか...どんでん返しっていうのではないんだけど、サスペンス映画や推理物って犯人が誰か?っていうのが重要で、そこに重きを置くのだけど、そこがこの映画も秀逸でした。

パク・チャヌク、やっぱり敬愛しちゃいます (*>ω<*)


WOWOWで新人のシナリオ(脚本)募集してるんですけど、大賞が500万円!

私も送りたいって思ったら、40歳まで年齢制限がありました --;;

いやいや、これはどーなん????

ちょっと納得がいかんです ( `ー´)ノ ← 500万的に!?(笑)

カテゴリ: * 映画 *

テーマ: 韓国映画

ジャンル: 映画

タグ: 映画  Movie  韓国映画  荊棘の秘密 

[edit]

comment(0) /  trackback --

△page top

プロフィール

カテゴリ

最新コメント

カウンター

リンク